個性輝くランドセルで楽しい小学校生活を送らせよう

卒業まで使用するもの

ランドセルは小学校6年間という長い期間使用するアイテムです。そのため、各メーカーでは保証がしっかりとしています。また、好きな色が選べるように、カラーバリエーションも充実させています。

→詳細を読む

ランドセルの存在

ランドセルは小学生にとって非常に重要な役割を果たしています。現在は様々なカラフルなランドセルが出てくるようになり、自分の好きなランドセルで学校生活を楽しむことができます。

→詳細を読む

取り扱い性の向上

6年間という長期間使用するアイテムのランドセルは、扱いやすく壊れにくいように作られています。ですが、予想の着かないトラブルなどで突然壊れてしまうこともありますので、取り扱いには注意が必要です。

→詳細を読む

ランドセルの今

男の子のいる家庭は必見です。破魔弓の購入をお考えならこちらのサイトがおすすめです。お正月に向けての飾り物としていかがですか?

価格やデザインの変遷

小学校入学の代名詞でもあるランドセル。時代が変わるにつれてランドセルも変わってきました。今から20年ほど前までランドセルの主流といえば、赤と黒を主体とした色のものがほとんどでした。デザインも基本的なものがほとんどでした。2000年代に入るとそれまでの色に加え、ピンクや水色といったカラフルなランドセルをよく見かけるようになります。デザインも刺繍を施したものなどそれまでのランドセルの概念にはないおしゃれでかわいいものが増ました。価格は数万円〜10万円程度のものが主流です。これは時代が変わってもあまり変化していないように感じます。小学校のうちの約6年間しか使わないものですが、時代が変わっても小学生のイメージとして定着しています。

ランドセルの使われ方の変化

小学生のシンボルとも言えるランドセルですが、最近では捉えられ方に変化が出てきています。少し前に流行ったのが、小学生当時に自分の使っていたランドセルを加工して小さなランドセルを作り、アクセサリーとして持ち歩く事です。小学校のうちしか使わない割には高価なのでなかなか処分もしづらい事を利用した画期的なものでした。最近では新たなファッションのアイテムとして外国人に注目されています。外国のモデルの方がランドセルを使用したのがきっかけで、そのデザインも受け入れられ、最近では免税店などでもお土産用として売られている事もあります。良き日本の文化の1つとも言えるランドセル。時代が変わっても残してもらいたいものの1つです。